エジプト古代都市テーベ!カルナック神殿とルクソール神殿!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14261388834_0ee0f36523_z(Photo by Jorge Láscar / The Court of Amonhotep III – Luxor Temple)

エジプトというと
数々の古代遺跡がある
冒険の地でもありますよね。

 

 

そんなエジプトの古代都市テーベに
今回は注目していきます。

スポンサードリンク

エジプト古代都市テーベ

エジプトというと
ピラミッドを始めとして
多くの古代遺跡があるということも
有名ですよね。

 

 

まだ見ぬ遺跡の存在や財宝の存在
古代のエジプト人の文化や
残されたメッセージ。

 

 

それらを解き明かすために
日夜考古学者たちが研究を進めています。

 

 

さてそんな古代エジプトを語る上で
欠かせない存在というのが
古代都市テーベの存在。

 

 

世界遺産にも指定されている
古代都市テーベは
紀元前1600~紀元前1000年前から
エジプトの中心地
都市として栄えていました。

 

 

古代都市テーベの遺跡群はたくさんあり
考古学的にも勝ちが高く
古代エジプトを語る証言者とされています。

 

 

世界遺産には1979年に
ユネスコの世界遺産に登録されました。

 

 

やはり古代エジプトの中心地であり
都市であったということもあり
ここにはたくさんの遺跡も存在しています。

 

 

数々の遺跡が残されているため
もしかしたらピラミッドよりも
古代都市テーベのほうが
エジプトとしてのイメージがしっくりくる
という人も多いかもしれませんね。

 

 

壁に描かれている壁画は
一体何を意味しているのか
残された像の意味は。

 

 

まだまだ明かされていないことだらけの
古代エジプトなだけに
これほどまでに古代都市が残されている
というのはどこか感慨深いものがありますよね。

 

 

当時この地で暮らしていた
古代エジプト人の面影を追いながら
遺跡内を探索していくというのも
面白いかもしれません。

スポンサードリンク

カルナック神殿とルクソール神殿!

14187552886_156d983070_z(Photo by Jorge Láscar / First pylon of the Amun-Re temple entrance – Karnak Temple)

古代都市テーベといえば
カルナック神殿ルクソール神殿を目当てに
訪れる人も多いでしょう。

 

 

まずカルナック神殿というのは
だいたい1平方キロメートル以上の広さを持つ
巨大な古代宗教遺跡とされています。

 

 

広く大きいというだけあって
間近でみればその大きさと迫力には圧倒されます。

 

 

神殿内全てが解放されているというわけではなく
神殿の中で巨大な存在感を放つ
アメン大神殿が唯一一般公開されているということ。

 

 

アメン大神殿は、テーベ三柱神とされる
アメン、ムト、コンスの最高神のアメンのために
捧げられている神殿です。

 

 

カルナック神殿入り口をみてみると
羊の彫刻がずらりと立ち並び
さらに進んでいくと
壁には文字が彫刻されていたりと
一歩足を踏み入れれば
そこはまさに古代エジプトと言っても過言ではない
不思議な雰囲気に包まれています。

 

 

内部や通路はかなり広く
圧倒されますし
壁に描かれている絵や彫刻を1つ1つ見ていくと
かなりじっくり見ることができるのではないでしょうか。

 

 

またカルナック神殿といえば
ふんころがしの像が有名ですよね。

 

 

なんでもこの周りを2回周ると願い事が叶い
3回回ると結婚でき
あまりにもたくさんまわり過ぎると
離婚をしてしまうというジンクスもあるのだとか。

 

 

多くの観光客が周りをぐるぐる周っているので
もし自分もやってみたいと思う際には
一緒に周ってみるといいでしょう。

 

 

次にルクソール神殿を見て行きましょう。

 

 

ルクソール神殿は
カルナック神殿のアメン大神殿の付属神殿として
建てられたとされています。

 

 

アメン大神殿から行けるルクソール神殿は
スフィンクスの参道で結ばれていたようで
今でもそのスフィンクスの参道を見ることができます。

 

 

カルナック神殿と比べると小さいものの
やはり巨大な遺跡であることはかわりなく
その大きさに圧倒されることになります。

 

 

中には壁画が残されているので
そういったものを見ることができますが
一部の像はフランスのパリに運ばれてしまった
ということのようなので
少し残念に思うかもしれませんね。

 

 

これらの遺跡群は
昼間に行くのもいいですが
夜になるとライトアップをされているために
冒険心がよりくすぐられるかもしれません。

 

 

夜でも観光客は多いようなので
夜だと出歩くのが不安…という人も安心して
遺跡内を見ることができるでしょう。

 

 

古代エジプトの都市が何を物語るのか
是非一度、間近でその遺跡や
その雰囲気に触れてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す