アンコールワットのベストシーズンは?服装や入場料?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8214565553_37caa2c682_z(Photo by Jerry Luo / Angkor Wat, good afternoon.)

多くの日本人がその絶景に感激をする
アンコールワット。

 

 

カンボジアにあるアンコール遺跡の1つであり
壮大な遺跡群を見ることができる
絶景スポットです。

スポンサードリンク

アンコールワットのベストシーズン

カンボジアを代表する遺跡群
アンコールワット

 

 

ヒンドゥー教寺院建築が主となる
この遺跡は壮大であり
美しい彫刻が特徴的となっています。

 

 

名前の由来としては
サンスクリット語でアンコールは王都を意味し
ワットは寺院を意味します。

 

 

まさに王都とも言えるようなその遺跡の佇まいは
大きな存在感を放っており
見るものを圧倒しています。

 

 

アンコールワットが作られたのは
12世紀前半とされていて
今ではカンボジア国旗の中央にも描かれる
カンボジアを代表するものとなりました。

 

 

当時のアンコール王朝
クメール王朝と呼ばれるその時代は
なんと600年以上も続いた時代であり
歴代支配者の手によって
数々の遺跡が建造されていきました。

 

 

長い間に渡って作られていったそんな遺跡群は
遺跡それぞれ別の時代で作られたということもあり
ところどころ歴史を感じさせるところや
こだわりなどを垣間見ることができます。

 

 

特にアンコールワット前に広がる水面は
空の色を美しく反射をするために
一気にアンコールワットの雰囲気を変え
彩っていきます。

 

 

昼間の青い空ならば
美しいその遺跡の全貌を見ることができますし
夕焼けに染まるその姿は
少し影ができているものの
オレンジと赤に侵食されている姿は
息を呑むほど美しくあります。

 

 

この姿が見たいということで
アンコールワットに訪れる観光客も
跡を絶ちません。

 

 

日本でもアンコールワットは
人気観光地として多くの人が訪れていますが
今後訪れたいと思っている人に
是非知っておいてほしいのがベストシーズンですよね。

 

 

やはりいつ見ても美しく壮大であるものの
出来ることなら最大級の美しさを放つ
遺跡の姿を見たいものだと思います。

 

 

ベストシーズンと言われているのが
だいたい10月から2月

 

 

年中暑いカンボジアなので
3月~5月頃に行くと
猛暑の中で観光をすることになり
満足に遺跡を見ることができない
なんてこともあります。

 

 

また5月から10月はじめは
ちょうど雨季の時期になります。

 

 

雨季の時期は暑さに加え
湿気なども気になるだけでなく
蚊なども多いとされているので
せっかくの旅行も痒みで台無しなんてことも。

 

 

ベストシーズンとされる
10月~2月というのは
ちょうど乾季にあたっており
過ごしやすく、集中して遺跡を見ることができます。

 

 

雨季の季節も
緑豊かで美しいとは言えるものの
遺跡と緑の姿がみたい、という場合でないならば
乾季の時期を狙っていくのが
いいかもしれませんね。

スポンサードリンク

服装や入場料は?

3496569239_3754b468e2_z(Photo by ecperez / Angkor Wat Cambodia)

さて、実際にアンコールワットに訪れるにあたって
気になるのがどういった服装をすればいいかということや
入場料のことですよね。

 

 

まず服装に関してですが
カンボジアは常に南国とも言えるので
暑さを覚悟する必要があります。

 

 

日差しは一年を通して強いため
サングラスやつばの大きな防止
また薄手の長袖などがあると
日差し予防になるので必須だということ。

 

 

日焼け止めに関しては
あまりにも強い日差しであるために
意味がないという声もありますが
あるにこしたことはないので
用意しておくといいかもしれませんね。

 

 

旅行する時期にもよりますが
日差し呼ぼうのためにも
薄手の長袖の上着などが一枚あると
だいぶ日差しを防げるのではないかと思います。

 

 

またアンコールワットは
ジャングルの中にあるために
虫除け対策のためにも
あまり肌を露出しないほうがいいでしょう。

 

 

さらに遺跡自体は石造りであるために
念のため軍手のようなものがあると
思いきり遺跡を楽しむことができるので
持っておくといいかもしれませんね。

 

 

アンコールワットへの入場料ですが
1日20US$、3日40US$
1週間60US$で販売されています。

 

 

チケットさえあれば
何度でも入場をしてもいいということ。

 

 

遺跡はかなり広いため
くまなく探索をする場合には
だいたい3日間必要だと言われています。
なので3日間のチケットを購入する人も
多いみたいですね。

 

 

また日本からではツアーもあるので
そちらに参加してみるのも
いいかもしれません。

 

 

ツアーだからこそ
遺跡に対しての説明なども聞けることもあるので
内容を確認した上で申し込んでみるのもオススメ。

 

 

巨大な遺跡アンコールワット。
その美しい姿と歴史の背景を
是非間近で見てきてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す