クスコ市街 世界遺産の街が絶景!インカ帝国の首都!へそって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11070205525_8aefe8083a_z(Photo by Rainbowasi / Cusco’s Main Square. Peru)

標高3600mの場所にある
インカ帝国の伝説の都市クスコ市街。

 

 

インカ帝国・インカ文明の雰囲気を
今もなお感じられるインカ市街は
どこか不思議な雰囲気に包まれています。

スポンサードリンク

クスコ市街 インカ帝国の首都

ペルーのアンデス山脈中、3600mの場所にある
クスコ市街は人口が約30万人の街です。

 

 

この街はインカ文明時代の首都でもあり
今もなお多くの人が住み
訪れている歴史ある都。

 

 

インカ帝国の遺跡といえば
ペルーには他にも有名なところでいえば
マチュピチュ遺跡などもありますよね。

 

 

様々な文明が残されていますが
特にインカ文明にまつわることは
謎も多く含まれていることから
近年テレビ番組でも取り上げられることが
多くなってきました。

 

 

さて、インカ帝国の首都であったクスコは
世界遺産にも登録されています。

 

 

今は赤茶色っぽい建物たちが建ち並ぶ街並みですが
以前は黄金に包まれていたとも言われていますね。

 

 

町中を見ていくと
スペイン様式とインカ様式のデザインが
組み合わさった建造物が目に入ります。

 

 

どれも独特なものであるために
それらが合わさって街の雰囲気が
少し不思議なものへとなっている感じがしますよね。

 

 

また街を見ていくと
不思議な石組みを見ることもできます。

 

 

これはインカ帝国時代に作られたもので
カミソリ1枚通さないと言われているほど
頑丈にぴったりと岩同士がくっつけられています。

 

 

この地域は大地震が何度も多く
起こる地域と言われていますが
このインカ時代の石組みによって
クスコの街が崩壊するということはなく
地震によって被害を被ったのは
スペインが建てた建物だけだったということ。

 

 

石組みは本当に珍しい形をしており
一枚の岩に筋を書いたのでは?
と思うほどにぴったりと合わさっているので
そういった細かな当時の技術が
今もなおこうして残されているというのは
感慨深いものがありますよね。

 

 

クスコ市街の街並みが全て絶景
というのも、スペイン様式、インカ様式の
独特な建物1つ1つも魅力的ですし
それらが合わさる街の雰囲気も見ものであり
石組みは街の最大の特徴。

 

 

また、クスコの街は
かつてスペインに侵略されたことによって
当時のインカ時代の面影は
わずかにしか残っていません。

 

 

しかしそのわずかに残っている中には
当時インカ帝国の首都として輝いていた
ピラコチャ神殿の跡に100年下けて建てられた
アルマス広場の聖堂や教会などがあります。

 

 

当時の姿をそのまま残している
というわけではないものの
クスコ市街ならではの石組みは
当時のままに残り、その上に新たに建造されているので
インカ時代に思いを馳せながら
それらの跡地に建っている建物を見るというのも
また違った絶景の楽しみ方があると言えます。

スポンサードリンク

へそとは?

2116248330_3700ec1d68_z(Photo by Filipe Fortes)

インカ帝国、クスコ市街のことを調べると
「へそ」という言葉をよく耳にします。

 

 

「へそ」というと
体の中心にあるものであり
インカ帝国や、その首都であったクスコとは
まるで関係がない気もしますよね。

 

 

実はクスコという街の名前は
ケシュア語で「へそ」を意味する言葉なのです。

 

 

当時、この都市には
あらゆる地方から人々が集まっていたとされています。

 

 

まさに世界の中心と言っても過言ではないほど
インカ帝国の首都としての
賑わいを見せていました。

 

 

そういった意味も含まれて
「へそ」の意味を持つクスコという名前が
つけられたのかもしれませんね。

 

 

クスコ市街やインカ文明に関しては
まだまだ謎が残されています。

 

 

クスコ市街はスペインによって侵略され
その街の姿が変わったあとも
大地震に見舞われるなどして
何度も立ち直り、今の姿へとなっていきました。

 

 

実は当時のクスコ市街の本当の姿というのは
記録として残されていないため
一体どんな街並みであったのか
ということもわかっていません。

 

 

インカ文明は文字を持たなかったため
当時のクスコの民たちは
記録を残すことができなかったということ。

 

 

侵略によってたくさん命を奪われた為
記録を受け継いでいくということも
難しかったのかもしれません。

 

 

歴史を感じることのできるクスコ市街は
とても不思議な雰囲気が漂っているものの
その歴史の背景には
首都として輝いていた時代から
悲しい侵略の事実など
様々なものがあって、今があります。

 

 

もしクスコ市街に訪れる際には
一度クスコ市街やインカ文明について
少し調べてから行ってみると
より街から感じ取るものが
深いものになっていくかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す