グランドキャニオン大人気観光スポットも転落事故多発?行方不明者も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4281395621_612433dbd7_b(Photo by John Fowler / Grand Canyon)

世界で最も雄大な渓谷
グランド・キャニオン

 

 

自然が作り出したその壮大な姿は
美しさもありますが
自然の脅威を感じることもできる
そんな場所なのかもしれません。

スポンサードリンク

グランド・キャニオンで転落事故多発?

アメリカの代表的な観光地である
グランド・キャニオンには
訪れたことがあるという人も
結構多いのではないでしょうか。

 

 

アメリカというと
初の外国旅行で訪れる人も多いですし
中でもグランド・キャニオンは
世界が誇る壮大な渓谷を拝むことができるので
一度は行ってみたいと思う人も
多くいるものです。

 

 

グランド・キャニオンがあるのは
アリゾナ州北部であり
コロラド高原がコロラド川の
浸食作用によって削りだされた
まさに自然の力と時間によって
作りだされた渓谷。

 

 

世界遺産にも登録されているため
世界中から多くの観光客が
このグランド・キャニオンの地に
足を踏み入れています。

 

 

グランド・キャニオンは
今から7000万年前から
時間をかけて今の形になった
ということも言われているので
そう考えると時の流れの深さを
体感できますよね。

 

 

年間400万人が訪れるとされており
何度でも来たいと
旅行の際には必ず立ち寄る
という人も。

 

 

さてそんなグランド・キャニオン。
壮大で雄大な渓谷は
見るものを圧倒する
自然のたくましさを感じさせます。

 

 

今では観光地として
多くの人に親しまれてはいますが
それでもグランド・キャニオンという地は
危険な地でもあるということを
忘れてはいけません。

 

 

写真で見たことがある
という人でもわかりますが
巨大な渓谷のために
落下事件なども多発している場所でもあります。

 

 

旅行・観光地・世界遺産
というイメージが強くついてしまうと
自然が作り出した渓谷である
ということを忘れてしまい
そんなテンションから事故に遭ってしまう人や
油断や注意不足によって
事故を引き起こす人は残念ながら少なくありません。

 

 

グランド・キャニオンには
ガードレースが設置されていない場所もあるので
まさに自然の形がむき出しのまま
その絶景を見ることができます。

 

 

しかしだからこそ注意が必要であり
観光地だから、と安心すると
その地に眠ることになってしまうことも
十分にありえる場所なのです。

 

 

実際に年間2,3人ほどの人が
落下事故を起こし死亡をしているということ。

 

 

ガードレールなどが設置されている場所も
もちろんありますが
それでも完全なものではないために
グランド・キャニオンに行く際には
落下をしないように、ということを
しっかりと意識することが大切なようですね。

 

 

またグランド・キャニオンの売店では
そんな落下事故をまとめた本が
ベストセラーとなっているのだとか。

 

 

落下理由や実際に落下した人のこと
そういったことも書かれているようですが
もし落下をしてしまえば
本の中身に追加される…なんてこともありえるかもしれません。

スポンサードリンク

行方不明者も?

13141811075_ee20511d22_k(`hot by Hammerin Man / Grand Can-yawn)

落下事故が多いグランド・キャニオン。
落下をすればほとんどが落下死という形で
見つかってしまうため
常に死と隣合わせの場所であると言えます。

 

 

グランド・キャニオンは広大な土地であるために
落下死という形で見つかるのは
ある意味不幸中の幸いとも言えるかもしれません。

 

 

最悪な場合というのが
行方不明となってしまった時

 

 

グランド・キャニオンでは
落下死の他にも
行方不明者も出ていることが有名であり
生きているかも、死んでいるかもわからず
その場で別れてしまうということも
ありえるようです。

 

 

これだけ広く
しかも自然が作り出した大地に
もし落ちてしまえば捜索するのは困難であり
くまなく探すということも
場所的にも厳しいと言えます。

 

 

実際に日本人の中にも
グランド・キャニオンで行方不明になった
という人もおり
未だに見つかっていません。

 

 

行方不明となった人はどこへ消えたのか
何か事件に巻き込まれたのか
それともグランド・キャニオンの脅威に
触れてしまったのか。

 

 

観光地であると
どうしてもテンションが上がってしまいますし
大自然が作り出した芸術の前には
一種の緊張感のようなものも生まれ
判断力が低下をしてしまうものです。

 

 

絶景であるグランド・キャニオンですが
見とれ過ぎないように
もし観光に行く際には十分に注意を払って
行くように気をつけましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す