ジョードプルはワンピースのアラバスタのモデル?青い街並みが絶景!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PC030830

映画やアニメの舞台となった場所というのは
そのファンにとっては注目し、行ってみたい場所の1つですよね。
中でもインドのジョードプルは
とある世界的人気漫画のモデルになったとか。

 

 

青い町並みが絶景の
ジョードプルについて
今回は注目していきます。

スポンサードリンク

ジョードプルはワンピースのアラバスタのモデル?

アニメや映画の舞台やモデルになったのでは?
というのは、ファンにとっても
また観光客にとっても
大きな興味を惹きつける魅力の1つですよね。

 

 

公式が宣言しているものから
ファンの間で噂だけがが浮上しているものまで
世界中にはそういった聖地と呼ばれる場所が
たくさんあります。

 

 

今回注目するのがインドのジョードプル
なんと国民的、そして世界的人気漫画である
ワンピースのアラバスタ編のモデルになった街として
話題になっているのです。

 

 

ワンピースというと
今では老若男よ問わずに人気を見せる
海賊漫画ですよね。

 

 

週刊少年ジャンプで連載中でいて
アニメも長年やっています。

 

 

世界中にもワンピースファンは多くいますし
日本だけでなく、世界中のファンにとっても
アラバスタのモデルになった街ならば
気になりますし、訪れてみたくなるものです。

 

 

インド、ラジャスタン州のパキスタン東部には
タール砂漠という砂漠あります。

 

 

そのタール砂漠の入り口にあるのが
モデルになったのではないかと噂される
ジョードプル。

 

 

一年中灼熱の太陽が降り注ぐ砂漠の入り口にあるその街
建物のほとんどが青で統一されているため
青い街とも呼ばれています。

 

 

街は城壁で囲まれている旧市街と新市街に分けられており
主に青い建物が目立つのが旧市街の建物。

 

 

美しい青で染め上げられた街はとても美しく
もし上空から街を見ることがあれば
砂漠入り口にあるオアシスのようにも
映るかもしれませんね。

 

 

ワンピースファンの中でも
やはりどの部分がモデルになったのか
というのが気になるところ。

 

 

街にあるクロックタワーをよく見てみると
作中に出てくるタワーと本当にそっくりなのです。

 

 

また、犬銃ラッスーのモデルとなったのでは?
とされるものもありますが
あまりにもそっくりすぎるため
ファンの間ではモデルとしては確定
ということも言われています。

 

 

ワンピースにでてくるアラバスタ王国にある宮殿
ジョードプルで大きな存在感を放っている
メヘラーンガル砦にそっくりです。

 

 

他にもワンピースの作中に出てくるものと
ジョードプルに実際にあるものが
そっくりであるために
公式では何も発表がないものの
やはりモデルになったというのは
間違いないかもしれませんね。

 

 

町並みは青く美しく
それだけで異国感たっぷりの場所ですが
ワンピースファンにとっては
踏み入れれば気分はルフィ御一行になり
冒険している気持ちになれること間違いなしです。

スポンサードリンク

青い街並みが絶景!

PC020816

ブルーシティという異名を持つ
青い町並みのジョードプル。

 

 

これだけ青いとなると
何故街が青いのかということも
疑問になりますよね。

 

 

実は本来街は青ではなく
ライム色をしていました。

 

 

しかしこの地域ではシロアリなどの被害もあり
害虫駆除のために科学塗料を塗ったことで
被害を抑えようとしました。

 

 

その科学塗料が青く変色してしまったのが
始まりだとされており
さらには、街の中でも階級をつけるため
青く塗ったり、暑い砂漠の入り口の街だからこそ
気温を下げるために青く塗っているなど
今では様々な理由から青く塗られているということ。

 

 

また一箇所だけ青く塗るなどをしていたりと
色を使い分けることによって
道に迷わないように、道標の役割を果たしている
ということ。

 

 

ワンピースファンにとっては
アラバスタ編は名作と言われているとおりに
是非とも訪れてみたい場所だと思います。

 

 

しかしたとえワンピースを見ていなくても
青く美しい町並みは壮大ですし
街のシンボルでもあるメヘラーンガル砦からみる
街は息を呑むほどの絶景。

 

 

誰もが冒険者の気持ちになれるので
ワンピースファンの人や青い絶景をただ見てみたい人
ぜひ訪れてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す