九份 台湾にある千と千尋の神隠しのモデル?台北からの行き方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8006486870_a3b38953ec_z(Photo by Ares Hsu / DSC_0147)

ジブリの名作、千と千尋の神隠し。
そんな雰囲気を味わえる場所として
日本人観光客も多いのが
台湾にある九份。

 

 

千と千尋ファンの聖地として
有名ですが、本当にモデルなのでしょうか?
また、台北からの行き方などについても
今回は紹介していきます。

スポンサードリンク

九份 千と千尋の神隠しのモデル?

台湾の九份
台湾の観光地としてはかなり人気であり
九份目当てに訪れる人も
多いですよね。

 

 

やはり九份の魅力といえば
その雰囲気や建物。

 

 

赤や黒が特徴的な
レトロな雰囲気が漂うその街並みは
独特な空気を醸し出しています。

 

 

どこか懐かしい感じがしたり
過去にタイムスリップした気分になれる
そんな場所ですね。

 

 

九份はもともと何もない村であり
19世紀末に金鉱が発見されたことによって
発展するものの
金鉱が閉山されてからというもの
衰退の一途を辿るものとなりました。

 

 

台湾の中でも
忘れられた町として
当時の発展が嘘かのように
町は静まり返ることに。

 

 

しかしその後映画のロケ地となったことから
再び町は活気を見せ、今では観光客で賑わう町に。

 

 

台湾の人気スポットとして
今では有名な場所ですし
日本からも訪れる観光客が多く
何度も通う人も多いのだとか。

 

 

しかし、それなのに
どこか哀愁が漂う雰囲気を感じさせるのも
発展から衰退を経験し、それを感じてきた町だから
という理由からかもしれませんね。

 

 

さて、九份といえば
ジブリの名作である千と千尋の神隠し
モデルとなった場所としても
有名ですよね。

 

 

確かに九份の街並みは
千と千尋の神隠しに出てくる風景と
かなり似ている気がします。

 

 

なので千と千尋の神隠しファンも訪れる
聖地としても注目されていますね。

 

 

ただ、監督である宮﨑駿監督
九份はモデルではないということを
話しているのだとか。

 

 

九份がモデルではない理由として
宮﨑駿監督本人が語っているということもあるものの
実際にジブリの資料などには
九份という文字は見当たりません。

 

 

また、スタッフの話によると
あの不思議な町のモデルとしては
江戸東京の建物や、昔の赤線地帯
有楽町のガード下の歓楽街、新橋の烏森口など
江戸の建物などをモチーフとして
考えられたということ。

 

 

さらにスタジオジブリの問い合わせとしては
九份に取材に行ったという事実はないみたいですね。

 

 

どうやら厳密にいうと
千と千尋の神隠しの舞台という舞台は
存在しないということ。

 

 

しかしこういった様々な場所からヒントを得て
千と千尋の神隠しの世界を
作り上げたようですね。

 

 

メインの舞台となる油屋のモデルとしては
愛媛県松山市にある道後温泉本館

 

 

こちらは資料にも何度も記述されていたり
実際に映画のシーンの中で
「導後」という文字を見ることができます。

 

 

おそらく他にもモデルとなった温泉があると言われていますが
日本の温泉宿というのは
どれも魅力的であるために、ヒントを得ている可能性は
かなり高いかもしれませんね。

 

 

千と千尋の街並みを見てみると
赤と黒など、どこか中国を感じさせる背景が
描かれています。

 

 

まるでその町並みは九份のようなので
色の使い方や、レトロ溢れる雰囲気が
千と千尋の神隠しっぽいというのも
たとえモデルではなかったとしても
そう感じられずに入られないかもしれません。

 

 

九份はモデルにはなっていないものの
千と千尋の神隠しが好きという人や
あの雰囲気を感じてみたいと思うならば
立ち寄ってみると、不思議な町に迷い込んだ気分に
浸ることができるでしょう。

スポンサードリンク

台北からの行き方!

5729015367_67c149071e_z(Photo by Kabacchi / Jiufen Night View – 20)

千と千尋の神隠しのモデルではなかったものの
これだけモデル説が浮上し続けている
魅力的な町、九份。

 

 

台湾は日本からでも
比較的行きやすい場所なだけに
一度でいいから行ってみたいと
思う人も多い場所です。

 

 

さて、そこでチェックしておきたいのが
アクセス方法ですよね。

 

 

台北からは九份に行く際には
バスを使った行き方もあります。
事前予約も必要ないために
バスで行くのはとても楽なのでオススメ。

 

 

ただし両替機などはなく
たまに運転手にお釣りの返金を要求しても
戻ってこない場合もあるようなので
お金は細かくくずしておくほうがいいかもしれません。

 

 

だいたい1時間ほどで
九份に着くことができます。

 

 

あとは鉄道を使った行き方もあります。
台北駅から台湾鉄道にのり
九份の最寄りである瑞芳駅を目指し
瑞芳駅についたらバスで九份へ行くというもの。

 

 

時間としては1時間未満ですが。
特急に乗ることができれば30分ほどで
到着するようですね。

 

 

旅のスケジュールと合わせて
バスか鉄道かを使い分けてみると
いいかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す