モルディブの首都マレまでの飛行時間は?治安って良いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14625650018_fe95e6264a_z(Photo by Nattu / Male’ City, Maldives)

世界一人口密度が高い都市
モルディブの首都マレ。

 

 

地上の楽園と言われるこの都市には
新婚旅行などで訪れる人も
多いですよね。

スポンサードリンク

モルディブの首都マレまでの飛行時間は?

世界一人口密度が高い都市と言われる
モルディブ首都マレ
インド洋にある島国。

 

 

ちょうどインドとスリランカの南西に位置しており
約1200の島からなり
そのうち200の島に人々が住んでいます。

 

 

そんなモルディブの首都マレは
漁業を中心としている他
政治・経済、貿易なども行っているだけでなく
観光業も盛んとなっているために
多くの人が集まっています。

 

 

この都市には面積が1.7平方kmの中に
人口が10万人を越しており
さらに多くの観光客が集まっているので
世界一人口密度が高い都市というのも
納得がいきますよね。

 

 

気候としては
5月から12月までは長い雨季となり
その残りが乾季となっています。

 

 

年中だいたい気温も27℃~30℃なので
日本でいう7月くらいの気温が
年中続いているということですね。

 

 

一年を通してあまり気温差もないので
過ごしやすいかもしれません。

 

 

最近ではテレビ番組にも
モルディブが取り上げられているため
モルディブの首都マレに行きたい
または、そこを経由して
モルディブの他の島に行ってみたい
と思う人も多いのではないでしょうか。

 

 

美しい海もあり
常夏で、観光業も盛んというのは
リゾートの中のリゾート。

 

 

地上の楽園と呼ばれる理由も
それを聞いただけで納得してしまいますし
近年新婚旅行先などでも
人気が高まっているため
かなり興味を引く国と首都だと思います。

 

 

では日本からどのくらいの
飛行時間で行くことができるのか
見て行きましょう。

 

 

日本からモルディブまでは
直行便が出ているために
途中で降りて乗り換えて…
という面倒な手間はいりません。

 

 

成田空港を出発して
モルディブの首都であるマレ国際空港までは
およそ10時間30分

 

 

かなり長旅になるというわけでもなければ
短い飛行時間というわけでもないために
かなり微妙な時間のラインですよね。

 

 

ただし、10時間半かけて行くこの楽園には
マリンスポーツによって
美しい海を楽しむこともできますし
今人気が高まっているコテージなども
用意されています。

 

 

楽園に行くためならば
10時間半は考えてみると
そこまで長くないかも…?と思ってしまいますし
長い旅の中で踏み入れるその島々は
長旅の疲れを吹き飛ばすほどに
素敵なものであることは
間違いないでしょう。

スポンサードリンク

治安は?

8685996006_bb9061ab92_z(Photo by Timo Newton-Syms / Malé)

海外旅行の際に
気になることといえば治安の問題ですよね。

 

 

日本は平和だと言われていますし
外国だと日本と比べてみて
危険というイメージはあるかもしれません。

 

 

普通に観光をする分には
特に治安に関しては問題がないということ。

 

 

しかしマレの町中にいくと
しばし反政府活動が起きていたり
デモに出くわすということも
あるようですね。

 

 

特にこれも関わらなければ
問題もないということですが
町中ではリゾート地だから、ということで
安心しすぎないのがいいかもしれません。

 

 

また、やはり観光地だからこそとも言える
日本語での客引き商売などもあるようなので
そういったものに引っかかってしまうと
ぼったくられたり、という被害に
遭う可能性は十分にあるでしょう。

 

 

こちらも無視をすれば問題ありません。

 

 

目立った治安の悪さというのもないので
客引きについていかないなどに気をつけていれば
モルディブ旅行も楽しく過ごすことができると思います。

 

 

事前にモルディブについたら
こういったことをしたい、こういったものを食べてみたい
というのをだいたい思い浮かべていけば
そういったものに巻き込まれることもなくなると思うので
長いフライト時間の中で考えてみるのも
いいかもしれませんね。

 

 

地上の楽園モルディブの首都マレ。
本当に美しい島々なので
是非一度踏み入れてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す