モンサンミッシェル18年ぶりの「世紀の大潮」も次回大潮時期は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14379631518_c6fde79f14_z(Photo by Gilad Rom / Mont-Saint-Michel)

世界的に有名な世界遺産の1つ
モン・サン・ミッシェル。

 

 

モン・サン・ミッシェル目当てに
フランスに訪れる人も多いと思いますが
3月中旬に18年ぶりに
世紀の大潮になったことで
話題になりました。

スポンサードリンク

モン・サン・ミッシェルの世紀の大潮

フランスの世界遺産モン・サン・ミッシェル

 

 

モン・サン・ミッシェルといえば
そこに同じ名前の修道院があるということや
旧約聖書でお馴染みの大天使ミカエル
所以がある地ですよね。

 

 

カトリックの巡礼地ということもあり
サン・マロ湾上に浮かぶこの小島は
どこか神秘的な雰囲気が漂っているのも
魅力の1つかもしれません。

 

 

モン・サン・ミッシェルは
遡ること708年に
アヴランシュ司教のオベール
大天使ミカエルのお告げを受けて
礼拝堂を作ったのが始まりだと言われています。

 

 

ミカエルをフランス語読みすると
モン・サン・ミッシェルになるので
かなりミカエル、そして旧約聖書とは
縁がある地と言えますね。

 

 

島に上陸をすると
観光地として賑わうだけあり
土産物やモン・サン・ミッシェル名物のオムレツ
またホテルなどもあるので
神秘的な雰囲気とはまた違った感じも
楽しむことができます。

 

 

モン・サン・ミッシェル名物のオムレツ
度々テレビなどで取り上げられているので
これを目当てに訪れる観光客も
多いかもしれませんね。

 

 

小島とはいっても
かなり観光する場所は多く楽しめるので
何度も通いつめる人もいれば
一生に一度は行ってみたいという人もいう
世界が誇る憧れの地といっても
過言ではありません。

 

 

さてそんなモン・サン・ミッシェルですが
さらに魅力を1つ紹介するとすれば
世紀の大潮は欠かせません。

 

 

先月にこの世紀の大潮を見に
モン・サン・ミッシェルには
約3万人もの観光客が訪れたようで
これは過去最多ということ。

 

 

年々メディアでもモン・サン・ミッシェルは
特集されることも多いので
その影響かもしれませんね。

 

 

世紀の大潮というのは
18年に1度だけ発生する現象

 

 

その名の通りに
モン・サン・ミッシェル周辺を
大潮が押し寄せることによって
孤島となってしまう特別な現象です。

 

 

何故こういったことが起こるかというと
潮の干満については月や太陽の重力の影響を受けることによって
引き起こされるのはご存知でしたか?

 

 

18年に一度
これほど大きな大潮になる原因としては
まず、先月、ヨーロッパで日食が起きました。

 

 

そして月の位置も近かったということから
様々な条件が重なりあい
世紀の大潮と呼ばれるような現象が
起きたということ。

 

 

月、太陽の影響を大きく受けたから
潮汐力が大きくなったということですね。

 

 

その高さは例えるならば
4階建のビルを覆うほどなのだとか。

 

 

宇宙から受ける影響を
こうして地球で見ることができる
感じることができるというのは
どこか不思議な感じがしますよね。

 

 

そんな世紀の大潮を見に
3万人もの人が訪れたというのも
その圧倒される光景を見るためならば
一度は見てみたいと思うのも
納得です。

スポンサードリンク

次回の世紀の大潮は?

12005863935_c50eff46f6_z(Photo by Nicolas Raymond / Mont Saint-Michel Castle – Warm Autumn HDR)

18年に一度
特定の要件が重なり合うことによって
引き起こされる世紀の大潮。

 

 

前回は1997年3月10日
世紀の大潮を見ることができました。

 

 

モン・サン・ミッシェルの知名度も
どんどん上がってきており
さらに今回の世紀の大潮は
ネットなどでもニュースを見ることができるので
次回は必ず行ってみたいと
思う人も多いでしょう。

 

 

もしかしたら今年を遥かに上回る
観光客が訪れるかもしれませんね。

 

 

さて、次回の予定は
2033年3月3日
だとされています。

 

 

18年に一度ということもあり
かなり先が長く感じてしまうものの
次回こそは見逃さずに見てみたいですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す