プリトヴィツェ湖群国立公園ベストシーズンやザグレブからの行き方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4685277604_60eec8d61c_b(Photo by Mario Fajt/Plitvice_29)

世界で最も美しい滝があると言われる
プリトヴィッツェ湖群国立公園

 

 

世界遺産登録もされている
この有名な名所ですが
いつ頃行けばより楽しむことが出来るのでしょうか。

スポンサードリンク

プリトヴィッツェ湖群国立公園

大小合わせて16個の湖
92箇所もの滝を持つ
プリトヴィッツェ湖群国立公園
クロアチアにある美しい名所として
毎日多くの観光客が訪れる
世界有数の観光地として親しまれています。

 

 

透き通るような美しい湖や
100箇所近くある滝は本当に美しく壮大。

 

 

世界で最も美しいと言われているだけあって
一度でもこの滝をみたいと思う人もいれば
その美しさに魅了されてしまって
定期的に訪れてしまうという人も
少なくないようですね。

 

 

まさに自然が創りだした美しい芸術が
人々を虜にしてしまうというのも
当たり前のことかもしれません。

 

 

プリトヴィッツェ湖群国立公園の湖群は
ヨーロッパ随一と言われているほど
透き通っていることでも有名。

 

 

湖底に沈んでいる倒木や草
泳いでいる魚の姿なども
鮮明に見えることができる透明度を誇っています。

 

 

さらに湖や滝だけではなく
木々などの自然も負けず劣らずに
美しいものばかりであり
それらがお互いに引き立て合って
この大自然を作り出しているということですね。

 

 

また、野生動物の存在や
様々な鳥類の生息地とも言われているので
散策ツアーなどでは
そういった出会いも楽しめるのだとか。

 

 

特に野生動物に関しては
貴重な野生動物もいるようなので
思わぬ出会いがあるかもしれません。

スポンサードリンク

ベストシーズンやザグレブからの行き方!

魅力的すぎるプリトヴィッツェ湖群国立公園ですが
どうせ行くならばベストシーズンに行って
その美しさを体感したいと思う人もいるかもしれません。

 

 

実はプリトヴィッツェ湖は
年中それぞれ魅力溢れているために
どのシーズンもベストシーズンだと言ってもいいほど
魅力的だとも言えます。

 

 

春には花々が美しくも可愛らしく咲き誇り
夏には自然の緑が一層深みを増して幻想的になり
秋は夏の緑が紅葉深まって、その姿が湖に映しだされ美しく
冬は湖が凍るため、エメラルドのように輝く

 

 

季節によってこのプリトヴィッツェ湖群国立公園の
魅力が大きく変わっていくために
どの姿を見てみたいのか、によって
それぞれベストシーズンは異なるものだと思います。

 

 

なのでできれば全てのシーズンでここに訪れ
季節の美しさを感じるということが
一番いいかもしれませんね。

 

 

さて、ではこのプリトヴィッツェ湖群国立公園には
どのようにして行くのかも気になるところ。

 

 

やはり遺産登録をされているだけに
ツアーなどもたくさんあり
行き方や楽しみ方も様々なようですね。

 

 

なのでそれぞれの旅行プランに合わせて
考えてみるのがいいですが
今回はクロアチアの首都ザブレブからの行き方
紹介していきます。

 

 

一般的な行き方としては
サブレブからはバスをつかって
およそ2時間半ほどで
プリトヴィッツェ湖群国立公園へと到着をします。

 

 

日帰りでも行ける距離なので
色々なところを観光したいという人にも
嬉しいものだと思いますが
それでも出来るだけプリトヴィッツェ湖群国立公園近くで
宿を借りるのがオススメだと言われています。

 

 

これほど美しい場所でもあるために
急ぎの旅ではない場合には
時間を気にせずにゆっくり見てほしいものです。

 

 

日本の旅行会社、ツアー会社などでも
プリトヴィッツェ湖群国立公園の
ツアーをしているところも多いので
初めて行くという人は
ツアーを利用したほうがいいかもしれませんね。

 

 

最も美しい滝がある
ヨーロッパ随一の美しさを持つ湖。
そしてそれらを囲む木々達。

 

 

是非その目で確かめてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す