リオマッジョーレの街並み!世界遺産チンクエテッレとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9393646819_945864bbc7_k(Photo by Pank Seelen /Manarola)

カラフルな町並みを持つ
リオマッジョーレの街並み

 

 

カラフルで可愛らしく
どこかおとぎ話に出てきそうな感じは
非現実的な世界を感じさせますよね。

スポンサードリンク

リオマッジョーレの街並み

リオマッジョーレの街並みの写真を
観たことがあるという人は
多いかもしれませんね。

 

 

カラフルな建物が並ぶ街は
それだけでも完成されている芸術品のような
個性溢れる街となって
今日も多くの観光客を迎えています。

 

 

小道が入り組んでいる中で
個性溢れるカラフルな建物は
まるでおとぎ話やファンタジー映画の舞台にも
なりそうな感じがする不思議な空間。

 

 

リオマッジョーレは
イタリアにある人口約1700人の街であり
世界遺産にも登録されています。

 

 

海岸沿いということで
海にも近く、記録では13世紀頃からあるとされる
由緒正しき歴史ある街。

 

 

ワインの特産地としても
知られていますね。

 

 

またここ数年では観光地として
一気に人気も上昇しているために
お店なども増えたりと
より観光も充実感が出てくるように
なってきました。

 

 

最近では海外から移り住む人もいるほどに
人気が出ているようで
もしかしたら旅行で訪れた人はそれがきっかけで
海外に移住するということもあるかもしれませんね。

 

 

またリオマッジョーレは丘の斜面に広がっていることから
丘を登って行くと町を一望することができ
海とセットになってカラフルに映る街並みを
見ることができます。

 

 

夕暮れ時になれば幻想的な空の色に包まれた
街並みを見ることができるので
そういった楽しみもありますよね。

 

 

街全体はとても小さく
人口も少ないために
ワイワイガヤガヤという感じよりかは
のんびりとした時間が流れています。

 

 

ゆっくりと街並みを散歩しながら
丘をのぼって、時間に合わせて色を変えていく町を
見つめていくのもこの町ならではの
醍醐味だと言えるでしょう。

 

 

また、海の近くということもあるので
海が好きだという人は
海辺からみる町を見るのも
丘の上とは違った魅力を見いだせるかもしれません。

 

 

上から見る景色もいいですが
下から見る街並みというのも
迫力がありそうですよね。

スポンサードリンク

世界遺産チンクエテッレとは?

14346741684_d421eb1435_b(Photo by CHEN KIRIN / Cinque Terre Riomaggiore)

カラフルな街並みでお馴染みの
リオマッジョーレ。

 

 

このリオマッジョーレは
チンクエ・テッレとして世界遺産に登録されています。

 

 

チンクエ・テッレというのは
イタリア語では5つの土地という意味があり
リオマッジョーレの他には
モンテロッソ・アル・マーレ
ヴェルナッツァ
コルニリア
マナローラ
と4つの町があります。

 

 

この5つの町が
海岸線に沿うようにできた地域であり
ここらへん一帯がカラフルに彩られる街々として
世界遺産に登録されることとなりました。

 

 

リオマッジョーレは
結構写真などもネット上で見かけることも多いので
有名であり、なおかつ一番多い人口を持っているため
注目されることも多いかもしれません。

 

 

しかし他の4つの町も
それぞれ魅力があるために
もし立ち寄る機会があるならば
まわってみるのもいいでしょう。

 

 

さてこんな可愛らしい街々がある
チンクエ・テッレ。

 

 

是非とも行ってみたいものですが
アクセス方法が気になりますよね。

 

 

ミラノからだと
ラ・スペツィア行き電車に乗ることができれば
チンクエ・テッレすべての駅に停車する
ということなので
電車を使って見るtおいいかもしれません。

 

 

また多くの人がオススメしているのが
チンクエ・テッレカードの購入

 

 

チンクエ・テッレ区間の国鉄
バスなどが1日乗り放題ということや
遊歩道も無料になるということなので
もしチンクエ・テッレを十分に楽しみたい
と思うならばカード購入をしてみるのが
お得かもしれませんね。

 

 

日帰りでも十分に回れるようですが
とても魅力的な街々であるために
二日間かけて観光するのが
個人的にオススメです。

 

 

どこかの町で宿を探して
二日間かけてチンクエ・テッレを見るほうが
十分に楽しめるかもしれません。

 

 

また、マナローラからリオマッジョーレの間には
海沿いを通る愛の小道という
小道があります。

 

 

本来地元のカップルたちが
海を見ながらデートをする場所として親しまれていたようですが
今ではカップル・夫婦向け恋愛スポットとしても
人気が集まっている様子。

 

 

情熱の愛の国であるイタリアなので
もしカップルや夫婦で行く際には
愛の小道を一緒に歩んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す