スカフタフェットルの氷の洞窟!国立公園のツアーや行き方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3775853159_8d36bbdec5_b(Photo by Dion Photo/Vatnajökull 2)

ヨーロッパ最大の氷河がある青い氷の絶景
スカフタフェットルの氷の洞窟

 

 

まるでゲームのような世界に入ってしまったような
そんな幻想的な場所は
今観光スポットとして大注目を浴びています。

スポンサードリンク

スカフタフェットルの氷の洞窟

青い氷、また碧い氷とも表現される
この洞窟は
神秘的すぎる氷の洞窟として
現在世界中から注目を浴びている
絶景スポットとして
人気を集めています。

 

 

まさに自然美というのはこのことだ
と言っても過言ではないほどの
美しい氷の洞窟があるのが
アイスランド

 

 

アイスランド自体自然美が美しいというイメージがありますが
この氷の洞窟があるのは
スカフタフェットル国立公園

 

 

透き通る透明の氷は
青く光っており
洞窟の雰囲気と合わさって
幻想的・神秘的な空間を作り出しています。

 

 

中に入ってしまえば
ゲームの中に入ってしまったような
おとぎ話の中に入ってしまったような…
誰もがそういった気持になってしまうほどに美しい
今や世界の中でも大人気スポットとして
毎日多くの人が訪れているようですね。

 

 

なぜこうまでして青いのかというのも
本当に奇跡と奇跡が重なりあった結果
だと言われています。

 

 

氷には気泡が含まれておらず
氷自体も長い年月、数世紀という長い時間をかけて
作り上げられていったものであるために
大変純度が高い氷となっていきます。

 

 

そんな純度の高い氷というのは
太陽の光を浴びたときに
青色の光だけを透過させることができるため
本当に美しい青色の氷に見える
というもの。

 

 

今こうして私達が目にしているものは
何百年前から自然によって作り出されてきた
芸術品であるということですね。

 

 

しかしそんな何世紀もかけてつくられた芸術も
今しか見ることができるかもしれない
というのはご存知でしたか?

 

 

まずこの洞窟は冬だけにしか見ることができず
氷の状態も常に変化をしていることから
洞窟自体が崩壊してしまう可能性も示唆されています。

 

 

なのでこの神秘的な空間を見れるのは
本当に今だけであると考えたほうが良さそうなので
どうしても見ておきたいという人は
早めに見に行ったほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

国立公園のツアーや行き方!

7351293786_fe89241cea_k(Photo by Daniel …………/Looking North East over Reykjavik from the top of the Hallgrimskirkja Church)

是非スカフタフェットル国立公園にある
氷の洞窟をみてみたい。

 

 

でもどうすれば観に行けるのだろう
というのが気になるところ。

 

 

一般的なのが
ツアー会社によって主催されている
洞窟体験ツアーに参加するということ。

 

 

ツアーは様々なものが用意をされているようで
写真を取るカメラマン向きのツアーや
ただ歩いて氷の洞窟を堪能するというものなど
ツアーに関しては現地で案内があったり
ホームページもあるようなので
目的に合わせてツアーを探してみるのがいいでしょう。

 

 

さて、気になる行き方ですが
一番オーソドックスな行き方を1つ紹介。

 

 

日本からアイスランドへと行くには
コペンハーゲン経由で
レイキャビクへ行くのが一般的ですよね。

 

 

レイキャビクから
直接洞窟へ行くツアーは用意されていないので
自分でスカフタフェットル国立公園へと
行く必要があります。

 

 

基本的な移動方法はレンタカーを借りて
だいたい片道5時間くらいで
目的地スカフタフェットル国立公園へ到着をするようです。

 

 

なのでもし免許などを持っていない場合などは
持っている人と一緒にアイスランド旅行をするのが
いいかもしれませんね。

 

 

幻想的・神秘的…
そんなスカフタフェットル国立公園にある
氷の洞窟。

 

 

行ってみたいと思っている人は
早めに、その美しさを目に焼き付けてきてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す